~バイオリン~

教室代表:山田 祐輝

武蔵野音楽大学音楽学部卒業、同大学大学院音楽研究科修了。

4歳よりヴァイオリンを始めこれまでに塀和貴子,佐々木茂生,山中光各氏に師事。
在学中からオーケストラやカルテット,イベント等で演奏活動を行うかたわら,明治大学付属中学・高校の管弦楽部を指導する。
クラシックのジャンルでは,バロック時代からロマン派後期までの幅広い時代の楽曲の研鑚を積んできたが,バッハ,モーツァルト,ブラームスやブルッフなど,特にドイツ・オーストリアの楽曲を得意としている。

2020年にメ~テレ(名古屋テレビ)の“癒しの存在”の取材を受ける。

〈山田先生から皆さんへ〉

 バイオリンは正しい手順を踏むことで誰でも演奏が可能になります。

その第一歩として正しい構え方・弓の持ち方はとても大切です。初めての方にはもちろん、これまでにレッスン経験のある生徒さんにも構えの大切さについてお伝えしています。

​またレッスンでは確実なステップアップを目標としています。

​曖昧なまま進むことなく一つずつの積み重ねが大切だと考えてレッスンを行っています。

憧れの曲が弾けるよう一緒に頑張りましょう!

戸田麻子

武蔵野音楽大学附属高等学校、同大学卒業。同大学卒業演奏会に出演。
これまでにヴァイオリンを鳥居愛子、山中光の各氏に師事。
第14回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門入選。
在学中よりブライダル演奏などで活躍している。

​〈戸田先生から皆さんへ〉

 バイオリンの基礎・基本をしっかりと習得し

音を奏でる喜びや楽しみを感じることを大切にしています。

 

バイオリンという楽器は

基本ができていないと曲のレベルが上がった時に必ずつまづいてしまいます。

早く好きな曲を弾きたい!と、はじめは少しじれったく感じてしまうかもしれませんんが、一つ一つ習得していくことで着実にレベルアップし、結果として近道となります。

実際に演奏する楽しさや、自分の声では出せない音をバイオリンに託して歌う気持ちよさを味わいましょう。

中村 真帆

4歳よりヴァイオリンを始める。愛知県立明和高等学校音楽科を卒業。愛知県立芸術大学音楽学部、同大学研究生を卒業。第13回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門ファイナル入選。2013年木野雅之ミュージックセミナーマスタークラスコンクール奨励賞を受賞し受賞者コンサートに出演。第3回宗次ホール弦楽四重奏コンクール第3位。プラハサマーアカデミー受講しファイナルコンサートに出演。F.アゴスティーニ、D.ヴラホヴァのマスタークラスを受講。ヴィオラスペース2017名古屋に出演。第26回リゾナーレ室内楽セミナーを受講。学内選抜オーディションによさる大学主催の“室内楽の夕べ”に出演。これまでに澤田幸江、神戸潤子、桐山建志、植村太郎の各氏に、室内楽を天野武子、百武由紀の各氏に師事。

〈中村先生から皆さんへ〉

​  現在編集中です。。。

体験レッスンお申込み・お問い合わせ

※入力必須項目です。

入力内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。